WEB予約 WEB問診

不妊治療

不妊治療

なかなかお子様に恵まれない方には、
それぞれのカップルごとにきめ細かな
対応を心がけています。

一連の不妊検査や、タイミング指導、排卵誘発、人工授精などの治療を行っています。

体外受精などの不妊治療が必要とされる方には当院はIVFなんばクリニックと提携しておりご紹介いたします。

また最近は男性因子の不妊症も増えてきていますので、男性不妊に対してもご相談ください。

不妊検査

基礎体温 先ずは大事な基礎体温を記録することです。
体温を記録することで大まかな排卵日の予測ができます。
内分泌検査・
スクーリング検査
妊娠には様々なホルモンが関わります。
これらの分泌量を調べて卵巣や子宮の機能を検査します。
通水検査 卵管に水を通すことで、卵管の通過性をみます。
必要であればIVFなんばクリニックで子宮卵管造影検査もできます。
超音波検査 子宮の性質や状態、子宮内膜の厚さ卵胞の大きさをチェックします。
頸管粘膜検査 頸管粘膜の状態を調べます。
フーナーテスト 性交を行った翌日にご来院頂き、頸管粘膜中および
子宮内にいる精子の数や運動率などを検査します。
精子検査 採取した精子を調べて精子の状態(量・数・運動率・奇形率)を調べます。

タイミング指導

当院ではタイミング療法を行なってます。
タイミング療法とは最も妊娠しやすいタイミングで性交渉を行う方法です。
超音波で卵胞の大きさや子宮内膜の厚さを測定して、最も良いタイミングをお伝え
します。

排卵誘発

排卵誘発剤を用いて、卵胞を発育させて排卵を促す方法です。
基礎体温で低温相が長く、超音波で見ても卵胞の発育が進まず中々排卵が行われない場合に行います。

AIH(人工授精)

人工授精は、女性の排卵の時期に合わせてパートナーの精子を子宮内に注入する
方法です。
直接子宮内に精子を注入しますので、精子と卵子が出会う確率が上がります。

男性不妊症

以前は不妊の原因は女性にあるとされてきましたが、近年では不妊の原因の40%が男性側であることが解ってきています。
当院では随時精液検査を行っています。(予約をお願いします。)

産科

産科

不妊治療

不妊治療

婦人科

婦人科

理学療法

理学療法

初診の方へ

初診の方へ

女性のヘルスケア

女性のヘルスケア